Home    ニュース

ニュース

2017/10/12 

バリアフリー情報 ブックカフェめぐり
大阪のブックカフェ5軒に行ったよ。

2017/10/10 

バリアフリー情報 鮮魚を買えるかな?
漁港、卸売市場、まちのみなと、回転寿司店・・・

2017/08/29

【イベントのお知らせ】
2017年10月7日(土)10時~17時

「なんばおにごっこ4 ゆるキャラなんば横断ウルトラクイズ」開催!今年のなんばおにごっこは、大阪市のゆるキャラが多数参上。

2017/08/08

ナビゲーションNo.56(2017年7月発行)を追加しました。

2017/08/05

あの熱狂から1年、ポケモンゲットだぜ!
車イスで12のポケモンたちとの記念撮影にチャレンジ!

2017/08/02

鉄ちゃんになれるかな?
乗り鉄、撮り鉄、にチャレンジ。廃線めぐりもしたよ。

2017/06/12

バリアフリー情報 将棋の世界へ一歩一歩
3月のライオン展、関西将棋会館、村山聖棋士ゆかりの地、王将の碑、他

2017/05/18

重度訪問介護従業者養成研修6月コースのお知らせ

2017/05/04

バリアフリー調査「花より団子よりバリアフリー」
長居公園、桃ヶ池公園、毛馬桜ノ宮公園でお花見とその周辺のお団子屋

2017/04/13

重度訪問介護従業者養成研修5月コースのお知らせ

2017/03/10

バリアフリー情報①車イスでもチョコっと行ける?&②映画 「破門 ふたりのヤクビョーガミ 」 ロケ地めぐり だもん!
チョコレート専門店&チョコレート展めぐり&映画ロケ地(なんばハッチ、アメリカ村等)めぐり

2017/03/01

【HP工事中のお知らせ】
HP工事中のため

2018年新卒採用情報ならびにエントリーはこちらをクリック!

https://job.rikunabi.com/2018/company/r683881090/

2017/02/04

バリアフリー調査「真田幸村ゆかりの地」&「リニューアル阪堺電車」
「真田幸村&大坂の陣ゆかりの地25箇所めぐり」と「阪堺電車のリニューアル天王寺駅前停留所とこれまでと同じすみよし停留所」

2016/12/13

バリアフリー情報:ゴジラVSバリア
ゴジラに破壊された場所は車イスでも行けるか?

2016/09/20

重度訪問介護従業者養成研修10月コースのお知らせ

2016/09/08

~好評につき第3弾!!~なんばおにごっこ開催のお知らせ
2016年10月1日(土)10時~16時 なんばでバリアフリー宝探し

大阪ミナミに隠された宝とは?さあ、なぞを解いて宝を見つけるのはキミだ!!!

 

2016/09/01

ポケモンGO、車イスでやってみたモン!!
歩きスマホはダメ、マナーをゲットだぜ!

2016/08/03

バリアフリー調査 昔話発祥の地
むかしむかしあるところ、は車いすでもいけるところ?(一寸法師、七夕伝説など)

2016/05/13

2016年度6月コース重度訪問介護従業者養成研修のご案内

2016/05/12

「あさが来た」ゆかりの地
びっくりぽんな11箇所めぐり

2016/04/23

遊園地の差別解消調査が読売新聞に紹介されました!
ちゅうぶの遊園地の差別解消調査が読売新聞に紹介されました!

昨年春より活動している差別取組チームにて、遊園地の調査を行っています。
まだ調査途中ですが、障害者が遊園地で楽しめるように動いていきます。
また動きがあればまたWEBやフェイスブックなどで報告させてもらいます。

2016.4.23読売新聞記事「バリアない社会実現を」~抜粋~

昨年春から同法を学ぶチームを作っているNPO法人ちゅうぶは、
大阪府内の遊園地を訪れ、障害者をどう受け入れているかを調べた。
スロープなどが整備され、施設内の移動がスムーズにできても、
乗りものは「災害時などに自力歩行できる人に限る」とされ、ほとんど
利用できない遊園地があった。その一方で、設備が古く段差は多いが、
同行者の介助があれば多くの乗り物に乗れたところも。
設備を整えることだけが差別解消だけでないことがわかった。
普段車いすを使い、調査に関わった森園宙さん(26)は「設備も大事だが、
受け入れ側が柔軟に対応することでかなりのことが実現できると実感した。
障害者差別解消法の趣旨は何か、多くの人に改めて考えてもらいたい」
と話している。

2016/04/19

障害者差別解消法クイズ

2016/04/15

2016年度5月コース重度訪問介護従業者養成研修案内

2016/04/13

ちゅうぶ30周年企画PV HAPPY!
ついに完成!ちゅうぶ30周年を祝うPV動画、
「HAPPY」ちゅうぶ版(元ネタ、ファレル・ウィリアム)をアップ♪
軽快なハッピーチューンとともに、ちゅうぶオールスターキャストが踊る!舞う!
大阪を駆けめぐる! Check it out!
ちゅうぶHAPPY

こちらはショートバージョン
ちゅうぶHAPPY ショート版

2016/04/13

大阪市が動いた――波型手すりの付け替え
東住吉区役所の波型手すりが、通常の手すりに付け替えられました!

ちゅうぶ通信2015年1月号でも報告しました東住吉区役所正面に設置された波形手すりが、まっすぐな普通の手すりに付け変わりました。2月21日(日)肢体不自由、視覚障害者も入っての現場検証や話合いで、設置主体である大阪市(管轄は市民局)が付け替えを約束し、12月には業者の入札も行われていました。

行政が一度設置した設備を付け替えるのはかなり珍しいことだと思います。当初は3か所(真ん中と左右の端)の内、左右の端だけの付け替えだったのが、全面的に付け替えとなったようです。

波形手すりは人によっては使いやすい面もあります。ただ多くの障害者にはとっても不評で、使えなかったり、怖いと感じる人が多いようです。波形の特性として、上がる時は力が入れやすく、降りる時は支えてもらいやすいというのがあります。ただ基本的には足腰が比較的しっかりして補助的に手すりを使う人を想定しています。下半身に障害があったり、視覚障害の場合は、毎回手すりを持ち変える動作(いったん手すりから手を離す)によって、逆に不安定になるようです。また階段の幅と波形が一致していない場合も多く、混乱することにもなります。使いやすい人もいるが、不特定多数の人が使う場所には、不適切である、と思います。障害者団体の実施した調査でも、実際の手すりが必要な人の8割の人には非常に問題のあることが分かりました。

区役所の正面での設置は、大阪市として「これが新しいバリアフリー設備。これがユニバーサルデザインだ」と宣伝していることになるのでは!?と問題提起をしてきました。多くの人にとっては手すりは有っても無くてもさほど困らないもの。でもこの手すりが無いと階段の昇降が出来ない、危ない人もおられます。そうした人にとっては手すりの形状はとても重要です。また、災害などの緊急時や夜間など手すりは避難時の誘導に役立ちます。こうした時に波形手すりはとても使いにくいものになります。昔は良く車いすの階段昇降では車いすごと担いでいました。こうした時に片手で車いすを持ち、もう片方の手で手すりを使うと腰への負担が軽減されますが、波形だとこの方法は使えません。

なんばハッチの対岸の波形手すりも全面的に付け替え!ここはあまりみんなの知らない場所だろうと思いますが、なんばハッチのあるリバープレイスの対岸(北側)。ここは「波形手すりパラダイス」と呼んで良いくらいいたるところに波形手すりが設置されていました。管轄は大阪市の橋梁課。緩やかなスロープにも波形手すりが設置されていました。障大連から大阪市に問題提起し、現場検証も実施しました。


2016/03/10

バリアフリー情報 足湯で疲れをフットバス
車イスでも大阪・京都・奈良の11泉の足湯に行けるかな?

2016/02/26

愛した44年 母絶望 -脳性まひの息子 首絞めた朝- 2/22毎日新聞記事への抗議コメント
いったいこれまでの40年間の障害者施策はなんだったのか、こんな論理なら地域
福祉やホームヘルパーの充実、障害者の社会参加なんてまったく進みもしなかっ
ただろうと思います。「弟にも人権はある。弟は立派に生きた。」でも殺された。
何か悪いことをしたわけでもない。では、障害が重ければ殺されても、文句も言
えず、殺した側にだけ同情が集まる。ここで言う人権って何なのだろうと思う。

この記事には本人がどんな生活をしていたのか、ヘルパーの利用や外出、社会資
源とどうつながっていたのかの視点や取材がまったく見えない。ひたすら母と子の2人だけの世界を美しく描いているように見える。わたしたちなら、そのことこそが実は美しくもなんともない世界だと知っている。
普通に考えて、アミティー舞洲に高齢の母と二人だけ?で重度障害者が行ってる姿が楽しい姿なわけがない。やはり40年前と同じだ。

この新聞記事がこんな大きさで掲載されたのは偶然ではない。世の中全体が非常
にあやうい空気になってきているのかも知れない。

ちゅうぶ通信2月号の掲載予定記事もアップします。
NPO法人 ちゅうぶ 事務局長 石田義典

2016/02/20

みなみバリアフリートイレマップが朝日新聞と産経新聞に掲載されました!

2015年9月になんばおにごっこⅡにて配布したバリアフリートイレマップ。
おにごっこ企画に関わった障害者や団体が協力して調査し、
千日前商店街さんとのコラボで完成しました。

ミナミは小さい店が多く、車いすトイレ過疎と思われてきました。
遊びにいくとまず駅でトイレを済ませて、街中ではほとんど飲み物をとらずに
2時間ほどで帰るという障害者の方もすくなくなかったかもしれません。

調査し見つかったトイレは全47箇所。
だれでも使えるトイレが20か所と、飲食店やカラオケ店で声をかければ使えるトイレが27箇所あります。
車いすのみならず、ベビーカーの親子連れにも助かるマップとなっています。

なんばを楽しむために、

それからどんどん障害者がまちに出て、もっとだれもがすごしやすくなる…。
そんな動きのためにも是非このマップを活用してください!

マップやNPO法人ちゅうぶや千日前商店街 ヤッコ洋品店で配布しています!

2016/01/20

大人用ベッドつき車椅子トイレの情報提供!

最近では車椅子トイレは見られるようになりましたが、
大人用ベッドがある車椅子トイレはまだまだ少ない状況で、
ちゅうぶにベッドを使用する障害者から大人用ベッドつきトイレの情報はないか?
との問い合わせがありました。

ネットでそういった情報はないので、ちゅうぶで実際に現地に行って調べてみました。
調査場所は大阪市内。梅田、なんば、天王寺と大阪府庁に大人用ベッドつきトイレがあり、
マップにまとめています。

※こども用のベッド(オムツ交換用のベッド)がある車椅子トイレではなく、
大人の方が使えるベッドがある車椅子トイレの情報です。

トイレでベッドを使ってる障害者の方から、なかなかない情報、助かるとの声も複数あり、
情報提供します!もちろん他にも情報があればお寄せ下さい!

特定非営利活動法人ちゅうぶ  担当 石田
〒546-0031 大阪市東住吉区田辺5-5-20
email:chubu@npochubu.com   TEL:06-4703-3740 / FAX:06-6628-0271

 

ちなみに掲載情報意外にも、イオン京セラドーム前店の1階~4階全階にも大人用ベッド
つき車いすトイレがあります。

もっともっと大人用ベッドつきトイレが増えて、いろんな障害者の方が外出しやすいようになってほしいですね!

2016/01/19

ナビゲーションNo.51(2015年11月発行)を追加しました。

2015/11/02

なんばおにごっこ2 報告!
遅れましたが、9月26日(土)なんばおにごっこ2 報告です。

当日は合計365人、うち車いすの方95人と多くの方の参加ありました。

この企画でいろんな人がまちを楽しみ、バリアフリーが進めばと思います。

参加してくださった方々、協力してくださった方々、本当にありがとうございました!

感謝感謝です。是非、報告文よんでください~!

 

2015/10/14

バリアフリー情報「2015年で100歳の行事、場所、人、もの」
高校野球、天王寺動物園、ムーミン作者生誕、コカコーラボトルをご紹介!

2015/10/14

障害者ピアスクール おおさか2015 開催!

10月31日(土)より障大連と自立生活センターあるるとの共催でピアスクールを開催します。


ピアスクールは障害者自身が学ぶ連続講座です。


今回の講座では、障害について考えたり、今までの障害者運動の歴史を振り返り、交通アクセス、教育や就労等多くのことをみんなで考えたいと思います。今回のピアスクールを通してたくさんの障害当事者と出会い、色んな事を深く考えるきっかけにしませんか?是非、みなさんもピアスクールに参加して自立への第一歩を踏み出してみましょう!みなさんのご参加お待ちしております。


~募集要項~


実施期間:2015年 10月 31日(土) ~2016年 5月 14日(土) 13:30 ~ 16:30
場  所 : NPO法人 ちゅうぶ (大阪市東住吉区田辺5-5-20)
対  象 : 原則として18才以上の障害者で全日程参加できる方  ※障害種別は問いません。
※全14回のうち9回以上は出席をお願いします。なお自立生活プログラムのみ両日参加が必須となります。
※介助または通訳が必要な方は各自でご用意をお願いします。
定  員 : 15名  希望者が定員を超える場合は、抽選にて選出します。
受 講 料 : 5,000円(500円/回、10回以上は定額。)交通費や食事代等の必要経費は自己負担
申 込 み :必要事項をご記入の上、下記まで申し込みをお願いします
申込み締切 : 2015年 10月 16日(金)必着
共 催 : 障害者の自立と完全参加を目指す大阪連絡会議(障大連)自立支援部会
NPO法人大阪障害者自立生活協会 / 自立生活センター・あるる

 

2015/09/17

バリアフリー情報更新「戦跡をめぐって~戦後70年、そして永久に平和な未来へ~」
戦争展、大阪城公園内の戦跡、各地の弾痕跡、模擬原爆投下跡地碑などを車イスでめぐり

ました。戦跡では、その場所に人がいて、その命が亡くなったということを知ります。

碑には平和を願う強い思いが込められています。

 

2015/09/15

2015年10月 重度訪問介護 開講します!
こんにちは!

10月17日(土)、10月18日(日)、10月24日(土)、10月31日(土)の4日間、ちゅうぶで重度訪問介護の講座をやります。

興味ある方は是非応募ください!

2015/09/01

ホーム柵調査シリーズアップしました。
最近、地下鉄などで増え始めているホーム柵。

地下鉄千日前線は、ホーム柵がつくことで駅員さんにスロープ板をもってきてもらわなくても車いすで電車乗り降りができるようになってきました。 はたしてどんなホーム柵がよいか? 六甲道駅の昇降式ホーム柵や京都と大阪地下鉄を調査したものを載せています。

興味ある方は是非!読んでください!

 

 

 

 

2015/08/29

2015.9.26(土) なんばおにごっこⅡ  
なんばおにごっこ、好評につき第2弾! 今年は道頓堀開削400周年! 1985年の映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」での未来は2015年! 今回はこの2つのテーマをあわせた強力な企画となっており、ちゅうぶも共催として参加しています。

おにごっこは障害を持つ人も持たない人もバリアフリーチェックをしながら、まちを楽しむ体験型企画です。 当日は映画に出てくるドク博士になったり、デロリアンに乗ったり!?、船上イベントがあったりと参加者が楽しめる仕掛けを考えています。また道頓堀400周年とあわせてまちの歴史的名所をめぐったり、クイズに答えたりとまちを楽しみます。バリアフリーの取り組みでは最新の車いすトイレマップ、EVの表示問題なども知ってもらいながら、企画に参加してもらおうかと思います。

できるだけ事前の申し込みを! たくさんのご参加お待ちしてます!

2015/07/21

バリアフリー情報更新 車いす空中散歩
車いす空中散歩のテーマでバリアフリー調査に行ってきました。
もりのみやキューズモールとスカイビル空中庭園です。

バリアフリーや眺めはどっちがええでしょうか?!

2015/07/21

バリアフリー情報更新 桃の節句と端午の節句
桃の節句と端午の節句をテーマでバリアフリー調査を行いました。
大阪くらしの今昔館と松屋町商店街、南港ATCに行ってまいりました。

2015/07/21

東住吉区役所 波型手すりの付け替えが決定!
2015年6月18日 東住吉区役所波型手すりの付け替えが決定!
namigata
2013年1月からはじまった大阪市・東住吉区役所の耐震・改修工事の全てが今年3月で終了し、区役所正面玄関の手すりが全て「波形手すり」となりました。
波型手すりは障害者にとっては使いにくい!とちゅうぶの中でも話をして、工事前に設置されていた通常の手すりに付け替えて欲しいと要望し、波型手すり検証会や協議を数回行ってきました。

協議の結果、3方向の波型てすりのうち、今年度中に両側の手すりを付け替えるとの返答がありました。粘り強く話をした結果だと思います。

ちゅうぶ通信6月の記事ですが、ここで報告させてもらいます!



2015/05/20

【バリアフリー情報更新】
「味園ユニバース」のロケ地のバリアフリー情報を更新しました。

うらなんばの代名詞!?ともいえる味園ユニバース。
その映画ロケ地めぐりにアクセス調査で行って来ました!

2015/05/19

【バリアフリー情報更新】
摩耶山のバリアフリー情報を更新しました。

2015/04/24

【鑑賞会のお知らせ】
2015年6月20日(土) ドキュメンタリー映画「標的の村」

つい先日の4月5日に沖縄の翁長知事と政府の菅官房長官との会談が、また17日には同じく翁長知事と安部総理との会談がありましたが、皆さんはどう思われましたか?

米軍・基地・安全保障・・・たしかに難しい。でも、沖縄の人が求めているのはまずは「あたりまえの生活」の確保、そうです私たちNPOちゅうぶがふだんから求めていることと同じなんです。もう少し難しくいえば、沖縄差別の問題・沖縄の人の人権の問題です。ですから、ぜひ今日から意識して、沖縄のニュースを見てみてください、聴いてみてください。そして、ぜひ6・20のちゅうぶ企画にご参加ください。いっしょに考えましょう。


oshirase

2015/04/24

2015/04/07

リニューアルのお知らせ
Webサイトをリニューアル致しました。

新しくなったちゅうぶをよろしくお願い致します!